セルライト除去を最短攻略するTOP>セルライトの基礎知識>セルライトが出来やすい場所

セルライトが出来やすい場所

セルライトができる場所

セルライトは、下半身に多く見られますが脂肪のつきやすいところなら
何処でもセルライトができる可能性があります。
例えば、お尻、太もも、二の腕、腰周り、お腹、首の後ろなどです。

下半身にセルライトが出来やすいのは、
女性は胎児を安定させるためお腹から下をしっかりと安定させなければいけないので、
お腹や太ももに脂肪が付きやすくなっているからです。
また、妊娠中セルライトがよく出来る事がありますが、
それはセルライトはホルモンの影響を受けやすく、
妊娠中は、女性ホルモンの一種である、エストロゲンやプロゲステロンが
多く分泌されるからです。

その他にもあまり筋肉を使いにくい二の腕にもセルライトがよく現れます。

それではさらに詳しく理解してもらうため、
下記の図を使い、セルライトができやすい場所とその理由を紹介していきます。
是非参考にして下さい。

また、セルライトができやすい場所を予め把握することで、
その部分の対策を行なう事も出来ます。
現在、セルライトができていなくても、これから出来る可能性がありますから、
現在なんともない方もご覧下さい。

セルライトが出来やすい部分と説明

部位別セルライトの改善法

上記の図で部位別のセルライトの特徴を紹介しましたが、
ここでは部位別のセルライトの改善について触れていきます。

ただし、基本的にはセルライト除去でお話した方法で問題ありません。
部位ごとによって特徴があるので、より重点的に改善した方が良い優先順位があります。
是非参考にして下さい。

太もも・お尻

前側以外の太ももやお尻はセルライトができやすい部位でもありますが、
逆に改善しやすい部位でもあります。

基本的な運動やマッサージ、エステの機器を使い集中的に行えば、
短期間でもセルライトを改善することが可能です。

セルライトが気になる人はまずこの部位から除去するのも一つの方法です。

ふくらはぎ・足首

ふくらはぎや足首もセルライトに占領されやすい部位です。
この部位は食事の影響が強く、
塩分が多い食べ物や甘い食べ物でセルライトになり、水分が貯まっている状態です。

なのでマッサージや運動はもちろん、水分を抜くような野菜や果物などを摂取して、
食事改善でセルライトを除去しましょう。
比較的に効果が出やすい部位でもあります。

ひざ

ひざはセルライトが最も落ちにくい部位の一つです。
特に膝の内側はセルライトの組織の繊維が集中しており、より除去が困難です。

ひざはじっくりと時間をかけてセルライトを改善するしかありません。
食事・運動・マッサージはもちろん、できるだけきついタイツのようなものは履かずにいた方が無難です。

もし可能なら、エステに行き専門的な施術を受けた方が改善は早いと思います。

上半身

上半身は下半身に比べセルライトは出来にくいですが、
できやすい部位もあります。

下半身ほどではありませんが、
特に二の腕やお腹周りにできる事もあります。

上半身のセルライトは、マッサージと運動中心で改善出来ます。
もちろん、過剰な栄養素を摂取してはいけません。

ただ、中には上半身のセルライトは落ちにくい人もいるので、
その場合はエステに行き専門的な改善をした方が良いです。

次のページセルライトの種類

第1位 スリムビューティハウス
低価格でお試し

第2位 エルセーヌ
安定感と低価格のお試し

第3位 ソシエ
質の高いサービス

レッグ&スタイル
自宅で下半身セルイト除去
第2位 BBジェル
効果抜群のセルライトジェル

第3位 ビーグレン
ハリと引き締め効果